コロナワクチンの副反応でもなる!トツゼン脊椎炎で下半身マヒ!?

脊髄炎で下半身マヒになり投薬&リハビリで3週間入院していたU-ユウ-です

やっっっと退院いたしました。

今回は先生から聞き厚生労働省からも情報が出ている
コロナワクチンの副反応でも脊髄炎になるという話です。

厚生労働省「定期の予防接種等による副反応疑いの報告等の取扱いについて」 新旧対照表[pdf]

これも本当に稀な話ではありますが
急性散在性脳脊髄炎(ADEM)
という病気で

症状は
脳や脊髄に複数の病変が同時に表れて、さまざまな症状を引き起こします。代表的な症状として、頭痛、吐き気や嘔吐、発熱などがあります。重症になると、手足のしびれ、けいれん、歩きにくい、意識がもうろうとする、目が見えにくい、感覚が鈍いといった症状や、行動の異常、話ができなくなるなどの症状が出てくることもあります。ウイルス感染やワクチン接種が原因であった場合は、数日から4週間の間に発症し、急激に症状が出てきます。多くは1度だけの発症で終わりますが、1割程度は3ヵ月以上たってから再発することがあるとされています。


こちらの症状に加えて
私が実際になったのは
おしっこがでにくい・でない

です。

こちらの記事でも書かせていただきましたが
早期発見に繋がればと再度書かせていただきます


【私が早期発見できたポイント】

・排尿障害は脳と関係していることがあるので疑う

・手足のしびれや力が入らないは危険

・救急で大きい病院に行った(これがかなり大きかったと思います)
脳神経外科やMRIで詳しく調べられてそまま入院して治療までできる病院を選んだことで
早期発見から早期対応までできました。

救急へ行く前に自治体の救急相談ダイヤルに電話して
まだ歩ける状態だったので救急対応している病院について聞いて行きました。


ちなみに
コロナワクチンにかぎらず
他のワクチンでもなることがあるそうで
子供に多いと書かれています。


10万人当たり0.8人と本当に稀な病気ではありますが

私がなりました・・・

私はワクチンの副反応ではなくウイルス感染の線が濃厚(自己免疫疾患の結果は陰性だったので)ですが最終的についた病名は上記に書かれている急性散在性脳脊髄炎でした。
私の場合は再発の可能性は低いと思うけど、ないわけではないから注意しようねと言われています

これ、もしかしてワクチン接種後だったら
ワクチンの副反応を疑われてたのかなと思ったりも・・・
(私の場合、この病気になって予約していたワクチンが打てなかったのですが・・・)


私の現状は
早期発見できたおかげて
かなり経過は好調で
後遺症が結構残る病気なのですが
もしかしたら後遺症も残らないかもと先生に言われました

3週間入院し、先日退院しましたが 歩行障害があり リハビリには1年ほどかかるそうです。

しかし日に日に歩きやすくなっているので
希望的観測なのですが先生にも後遺症残らないかもと言われたので
治るんじゃないかなと思っています

今後は週1回のリハビリと
2週間に1回の通院をする予定です。

ステロイドの薬を飲んでいて
病気になりやすいそうなので
コロナは本当に怖いです。

私の場合、上記に書いたようにワクチン接種で脊髄炎が再発してしまう可能性があるので
様子をみつつですが3カ月後など症状が治まってからしか
ワクチンも打てませんし・・・

用心しながら過ごしたいとは思うのですが
2歳の子供がいて保育園に通っていて
よく風邪をもらってくるので・・・

戦々恐々としていますが
用心しながら日々過ごしたいと思います。

私の経験がどなたかの早期発見に繋がったらうれしいです。


トツゼン脊椎炎で下半身マヒ!?
\記事一覧はコチラ/




\LINEでブログの更新通知を受け取れます/



\無料キンドル書籍、出しました!/
無料なのでぜひ~!



応援ボタンを押してもらえたら更新の励みになります!
ぽちっとよろしくお願いします(_ _ )
 ▼  ▼  ▼ 
bブログ村

b人気ブログランキング


婚活漫画 テキスト記事一覧 婚活漫画 新着順 婚活漫画_章&出会った男性一覧 婚活質問箱

右ナビ_バナー3

猫写真スタンプ

この記事をシェアする!
▼ ▼ ▼