ブログの読者さんから久しぶりにご質問をいただきました。

HNや質問の文章については了承をいただいて掲載させていただいております。

------------
婚活しているアラサーの静と申します。
いつも、ブログを参考に読ませていただいています。
読む専門なのですが、どうしてもお聞きしたいことがあり、問い合わせさせていただきます。

私はまだ結婚相手が見つかっていない状態なのですが、子宮筋腫が見つかりました。
小さく経過観察でよい状態ではあるのですが、お見合する度にいつ言うべきか、お相手はどう反応するかと怖くて・・。
一応医者には、小さいから妊娠出産に影響はない(今は)と言われていますが、
子宮筋腫というだけで男性は引くのではと思うと・・。

ユウさんが旦那様にブライダルチェックについて話した時のお話を、ぜひ読ませていただきたいです。
よろしくお願いします!
------------

子宮筋腫や持病についての病状は人それぞれだと思うので
あくまで私がどうしたかという話になりますが
参考になればと記事にさせていただくことにしました。


【結婚相談所の持病に対してのチェックと仲人からの言葉】
私は結婚前提の交際が決まってからブライダルチェックを受け
子宮筋腫が見つかりましたが
元々持病(妊娠には影響はなく、生活にも基本的に支障はない)がありました。

結婚相談所に入会時
会話の流れで私から持病の話はしていて
次、検査に行ったときでいいので
持病について妊娠に影響はないという医師の診断書を
出してもらってほしいと言われました。
(病名を仲人側でネットで調べて妊娠に影響はないことを確認したので基本的にOKという感じでした)

相談所から病気の有無を聞かれたわけではないので
病気の有無は相談所のチェック事項というわけではなさそうな感じでしたが
(私が覚えてないだけで質問はあったかもしれませんがあっても自己申告ぽかったです)
子供がほしいかどうかの質問があり
子供がほしいかどうかは結婚で重要な項目で同じ考えの人とマッチングし
スムーズに成婚してもらうためにそこはチェック項目には入っているかと思います。

また、持病については交際が決まったら必ず話すようにと言われていました。
しかし妊娠・日常生活には影響はないということで
「数回会っている段階ではお互いまだ様子見なので言わなくていいと思う。」とも言われました。



【持病を打ち明けたのは交際後すぐ】
夫とはお見合い後、7~8回会って、その間に色々ありつつも
結婚前提でお付き合いすることになり
交際することが決まって、次に会った1週間後に
お互いのことや今後について色々話し合いをしました。
(結婚前提だったので私から話合いをしたいとお願いしました。)

自分のことや話し合いたいことを箇条書きで書いた紙を持って
仕事の具体的な内容(言える範囲での取引先など)
給料、貯金、持病から
婚活ブログを書いていること
男のようなヒゲが生えるので脱毛に行ってること
アイプチで二重にしているので化粧を落としたら一重になることまで(笑)
彼の家で伝えました

すると彼(現夫)も同じように色々話してくれました。
ちなみに婚活ブログはアクセス数も伝えて「すごいね!」と感心され
ヒゲと一重は特に気にならなかったようで
俺も実はヒゲ脱毛したんだ!と嬉々と話してくれて脱毛話で盛り上がりました。
夫はちょっと変わってると思います…(そこがありがたかったです)
【打ち明けたときの心境と私の考え】
正直持病について打ち明ける時とブライダルチェックの結果を伝える時は
かなり緊張しました^^;
私の持病については日常生活に支障はなく、
悪化しても薬を飲めばなんとかなると言われていて
しかし治らないとも言われていて、手術のする可能性もあり
破談になるかもしれないとも思い、怖かったですが

それで破談になってもしょうがないなと
もし持病がなくても結婚後に病気になる可能性だってある、
むしろ歳をとってからの方が病気は多いはず
まぁ結婚後なら相手もしゃーないなと思うとは思いますが
今の私の状態を伝えて破談になったんならそれまでだなと思っていました。

持病について私の認識ですが
慢性的な肩こり・腰痛・頭痛などで痛くて動けなくなることがあったり
生活していて支障が出るものは持病という認識で
調べてみたらだいたいそんな感じでした。
http://bit.ly/1Meg6xO
上記でいうと水虫なども持病では?と思ったり
(私の認識・考えですが。痒いのは辛そうですし・・・)
URLでは歯周病も持病のようです。知覚過敏とか食べるとき大変そうですもんね

それをどこまで打ち明けるのかは人それぞれだと思いますが・・・
私、腰痛持ちやねんとか交際しても言いませんもんね^^;
ただ日常的な症状や通院していたら交際時に伝えるでしょうし
将来的に手術するかも、薬を飲まないといけない(いけなくなる)、経過観察中のものは
交際した時に伝えた方が後で揉めるよりいいかなと私は思います。

打ち明けるタミングは症状によってだと思いますが
私の知り合いの知り合いに
結婚相談所で病気で子供産めない旨を先に伝えてお見合い相手を探してもらって
年上のお金持ちと結婚して幸せって人がいたり
(毎年、年賀状は海外旅行で撮った夫婦の写真だそうです)

体が弱くて産めないだろうって言われてた私の親戚も
お見合い結婚したのですが、先日子供が産まれ
そういうこともあるんだなぁと思いました。

仲人さんがいるタイプの結婚相談所でしたら
仲人さんから先に伝えてもらって
OKと言ってくれた人とお見合いということもできるようです。



【打ち明け方と相手の反応】
私が夫に説明したときは
病院でもらった診断結果の用紙・エコー写真と説明の書きこみなども見せつつ
ネットで調べたURLも見せ
将来手術するかもしれないが日常生活に支障はなく妊娠に影響はないなども説明して
私は自分で保険にも入っていたので
そうなっても入院・通院保険がおりますのでと
感情面は置いておいてできるだけ現実の話をしたのもよかったのかもしれません。

夫は「妊娠に支障がないならいっか!」と思っ たそうです。(楽観的・・・)
しかし後で自分でも調べたそうで、理解して交際してくれたのかなと(たぶん…)

また、ブライダルチェックで子宮筋腫が見つかったときは
旦那はブライダルチェックしてないので「まぁ自分に問題がある可能性もあるし」と言ってくれて
子宮筋腫は運よく良性で場所や状態も早急に手術が必要ではなく妊娠にも影響はないそうで
それを伝えた上で結婚しました。

私は持病にかぎらず色々考えてしまう性格なので夫の楽観的な部分に結構助けら れていることもあり
打ち明けて神経質にあれこれ言う人より
大丈夫大丈夫!と言ってくれる人でよかったなと思っています。
たぶんあれこれ言う人だと色んな意味でしんどかったり合わなかったりして
結局だめになってたと思うので・・・

持病を受け入れてくれた夫に感謝しつつ
後々のことを考えてもお互いがいつ病気になるかわかりませんし
この人でよかったなと思っております。






子宮筋腫についても書いていたのですが
結構長くなった&色々調べたりで難しく、別記事にさせていただこうと思います。


さわりだけ書かせていただくと
子宮筋腫は成人女性の4~5人に1人いるといわれていますが
自分がなって初めて詳しく調べました。

色々見てみて子宮筋腫の説明はここがわかりやすそうでした。
http://www.kotoni-ladies.or.jp/uterus/


もちろん個人個人の状態や医者・病院・医学の進歩などで判断は変わるかと思うという
前置きはさせていただきつつ
私の状態や調べたことをまとめている所です。

婚活で持病の話はすごくデリケートな話題だと思うのですが
ブライダルチェックや婦人科検診は結婚前の女性にはかなり怖いかもしれませんが
自分のために受けた方がよいと私は思います。
最近だと北斗昌さんの乳ガンの話もありますし、若くしてなる人もいるので
早めに見つけて対応したり付き合っていくことが大事だと思っております。
(元々持病があるのでこういう考え方なのかもしれません)





あくまで私の経験談や私の周りの人の話でしたが
参考になればと思います(_ _ )



応援ボタンを押してもらえたら更新の励みになります!
ぽちっとよろしくお願いします(_ _ )
 ▼  ▼  ▼ 
bブログ村

b人気ブログランキング



婚活カテゴリーb 婚活記事一覧b

b620_200ホンネスト連載



太オタ婚活 漫画本が店頭販売とネット通販されています!
詳細はこちら

太オタ婚活-漫画本の委託販売のお知らせ




猫写真スタンプ


この記事をシェアする!
▼ ▼ ▼