2018年05月にアップして以来、反響が大きかったこの記事
 ▼ ▼ ▼ 
#←コレなんて読みますか?最近の人は読み方が違う!?そして新たな真実が次々と
#←コレなんて読みますか?最近の人は読み方が違う!?そして新たな真実が次々と

の続編!
続!# ←なんて読みますか?新事実が続々!国・業界・年代で変わる # の読み方
のお話をさせていただきます


#の読み方が国・業界・年代で違う_1_01

#の読み方が国・業界・年代で違う_1_02

♯シャープ と #いげた・ハッシュの違いについて書いた前回の記事はコチラ


#の読み方が国・業界・年代で違う_1_03

元々は#1、#2、#3(ナンバー1、ナンバー2、ナンバー3)と使われていたそうで
日本でも使われる業界などもあるそうですがNo.がよく使われているようです。

#の読み方が国・業界・年代で違う2_1_01


#の読み方が国・業界・年代で違う_1_04

#の読み方が国・業界・年代で違う_2_01

#の読み方が国・業界・年代で違う_2_02

#の読み方が国・業界・年代で違う_2_03

恐れ多いと思いながらTwitterでフォローし合っていて、リプのやりとりもしたことのある
国際結婚や海外在住されているブロガーさんにも聞いてみることに!

#の読み方が国・業界・年代で違う_2_04

ムッキーさんありがとうございます!

ムッキーさんのおかげもあり、たくさんの人からお話を伺うことができました!

ということで
国際結婚されていたり、海外在住の方にTwitterでリプいただいた内容をまとめました!

※ここでまとめさせていただいた内容は一部の方の呼び方やwikiなどの情報も入っている中で
この国ではこう呼ぶ!と決めるためではなく、この国ではこう呼ぶ人もいるんだね。という感じで
「#の呼び方は国・業界・年代で様々な呼ばれ方をされてるんだ!面白いね!」
となったらいいなと思い、まとめさせていただいています。

※かなりたくさんリプいただいたので漏れ等ありましたらすいません
コメントやリプなどで教えていただけたら幸いです


もくじ
アメリカ・カナダ
ヨーロッパ
オーストラリア
中国
ケニア
日本
【番外編】シャープ株式会社の社名の由来
まとめ
お答えいただいたブロガーさんのブログ一覧


※ツイートのスクショ画像はクリックすると拡大して見れます


アメリカ・カナダ

アメリカ
アメリカ

カナダ
カナダ

アメリカ・カナダ在住でお聞きした方は
「ナンバーサイン」「パウンド」「ハッシュタグ」

電話でも
「ナンバーサイン」だったり「パウンドキー」と呼ばれるそうです。

山本かなさんに返信いただいたはずなのですが
検索しても見つからず...
たしか「ナンバー」か「ハッシュタグ」だったはず


ヨーロッパ

ドイツ

ヨーロッパのそのほかの国

ドイツ在住でお聞きした方は「ナンバー」「ハッシュタグ」で
「ハッシュタグ」と呼ばれる方が多いようでした

ぱん太さんの旦那さん クリスさんはたしかSNSが嫌いだったはず
参考記事→463.SNS依存にならないクリス
だからハッシュタグと呼ぶことがないのかも?

旦那様がドイツ人でイギリスに住んでいて
夫婦でプログラマーをされている しのさん に気になったのでプログラム言語のC#(シーシャープ)のことを聞いてみたのですが!
海外在住でもシーシャープと呼ぶそうです!へー!
詳しくはwikiへどうぞ!
https://ja.wikipedia.org/wiki/C_Sharp#名称

フランスで呼ばれていると教えていただいた「dièse (ジェズ)」調べてみたら♯音楽記号シャープの意味のようで
https://ja.wikipedia.org/wiki/シャープ
Twitter上では一応motdièseという言葉があるそうですがあまり使われず、みんなhashtag と言うそう!
なんだか日本と似ていますね!

チェコ在住の方に聞いていただいたら「Mřížka(ムジ―ジュカ)」
「格子って意味のMřížって単語があって、Mřížkaは小さい格子って意味になるらしい。 そこから転じて数字に使う#にもMřížkaって名前が付いたんじゃないかと」
「ちなみに@はZavináč ザヴィナーチュって呼んでて、由来は同じ名前の魚の酢漬けに形が似てるからなんだって」
小さい格子! @の読み方も面白い!
身近な物から名前をとっているのは日本の元々の呼び方の井桁(いげた)と共通するものがありますね
@←これをアットマークって呼ぶのは日本特有だって聞いたことあります!
こちらも調べてみたいですね

ベルギー在住のさとえみさんにお聞きしたところ
「数字の前にある場合は「ナンバーという意味のナンマル」
単体だと「ゲートという意味のヘキョ(hekje)」と読むらしいです。」
ゲートと言ったら門という意味でしょうか
こちらも身近な物から名前をとっているようですね!面白いです!

オーストラリア

オーストラリア
オーストラリアでは「ハッシュ」と呼ぶとリプをいただいた方が多いようでしたが中には「パウンド」とも呼ぶ方も

電話では「プレスハッシュ!」と言われるそう。
ハッシュを押せ的な感じでしょうか

中国

中国

中国だと井号!
井と呼ぶことも考えると、号は記号の号からでしょうか(英語のSign的な)
井號(ジェンホウ)の號は調べたら号って意味だと出てきました
井という文字と似ているからですかね

漢字圏では井の文字が由来の名前が多そうですね。
(日本では井桁は井戸にはめられた木枠なので由来は少し違うかもしれませんが)

ケニア

閑人わさびさん_ケニア

ケニア2

ケニアで聞いていただいた方は「ハッシュ」
発音は「アッシュ」近くて、この感じだと「シャープ」じゃ伝わらなさそうですね

前記事のコメントでも書かれていましたが
海外では「シャープ」じゃ伝わらないこともあるかもしれませんね
察しの良い方は気づいてくれるかもしれませんが

日本

日本

以前イギリス人の彼氏と付き合っていた話を更新中のヤナマリさんにも聞いてみましたが
昔の話でわかりませんでした(失礼しました

やはり日本では電話で案内されるので「シャープ」と読まれる方が多いですね

ちなみに私も「シャープ」です!

ロンドン出身で在日年数40年強のジョンさんに聞いた話を4コマで描いていただきました。
私でも知らんわ【515】
私でも知らんわ【515】

【番外編】シャープ株式会社の社名の由来

番外編_シャープ株式会社

Twitterでシャープと打つたびにSHARP シャープ株式会社のアカウントが表示され
気になったので調べてみたら
公式HPに社名は「シャープペンシル」が由来と書かれていました。
元々シャープペンシルを作って事業拡大されたそうです。
へー!知らなかった!

まとめ

#の読み方が国・業界・年代で違う
世界的には # をシャープと呼ぶ国は少なく
「シャープ」では伝わらないこともあるかもしれません
TwitterやInstagramなどSNSの影響か「ハッシュ」「ハッシュタグ」と呼ぶことも多いようです。

#の読み方が国・業界・年代で違う2_1_03
また、使い方によっても変わってくるので
数字の前にあれば「ナンバー」SNSでは「ハッシュタグ」など
状況によって使い分けられることも多そうですね。

また、@や*の読み方も国によって違うようなので
調べてみたら面白そうです!

お答えいただいたブロガーさんのブログ一覧

□ムッキーさん 何の因果か、漫画オタ外人と結婚してしまった。
□カイエさん 蓼食う虫もテキサス
□ぱん太さん ぱんをたずねて2000里ちょい
□ちゃんこさん 中国でブルジョワ華人の妻してます
□山本かなさん ゲームオタクなアメリカンダーリン♪
□さとえみさん フランダースの三姉妹
□閑人わさびさん 主婦でニートは海外に住んでも閑である ケニア・ナイロビ編
□さなさん LGBTのL日記
□emiさん 顔は白人ど真ん中ージョンと私の日常ー
□ヤナマリさん 17歳からのイングリッシュ


そして、前回の記事にコメントいただいた方!
Twitterでリプいただいた方!
たくさんの方に教えていただきありがとうございます(_ _ )


抜け等ありましたら教えていただけたらと思います

うちの国ではこうだよー!私はこう呼ぶよー!など
コメントにていただけると嬉しいです


♯シャープ と #いげた・ハッシュの違いについて書いた前回の記事はコチラ
▼ ▼ ▼
#←コレなんて読みますか?最近の人は読み方が違う!?そして新たな真実が次々と
#←コレなんて読みますか?最近の人は読み方が違う!?そして新たな真実が次々と


ラングドシャなど「猫の舌」が由来のお菓子、なぜそう呼ばれるか知っていますか?
▼ ▼ ▼
なんで猫の舌って名前のお菓子なの?
ぱん太さんからの贈り物_2_03



b620_200日常漫画


更新の励みになります!
ランキング応援ポチっととお願いします。
人気ブログランキングに飛びます★
 ↓ ↓ ↓

bブログ村

b人気ブログランキング


LINEの読者登録で更新通知を受け取れます♪
 ↓ ↓ ↓ 



右ナビ_バナー3

猫写真スタンプ

この記事をシェアする!
▼ ▼ ▼