質問箱にいただいた婚活に関する質問・ご相談に回答させていただいております。
(10/16にいただいた質問に回答中です)

こんなご質問をいただきました。

婚活質問128|結婚相談所で出会って真剣交際中の彼は足に障害があります。結婚を考えたとき、受け入れることができるか不安です。


【ご質問】
Uさん、はじめまして。Aと申します。
いつもブログ、インスタ等楽しく拝見しております。

1つご相談があります。

私は6月から結婚相談所に入会し、今、真剣交際(本交際)中の相手がいます。
性格も趣味も合い、何度もデートを重ね楽しく過ごしています。

ただ一つ、気になることがあります。
それは彼の足に障害があることです。
普段の歩き方がかなり変わっているのですが、あまり生活に支障はないようです。
相談所からは、「遺伝するものなのかは本人もわかっていない」と教えていただきました。
このまま成婚退会、結婚へ…と行った場合、受け入れることができるのか不安が大きいです。
また、これから婚活を続けるべきかも悩んでいます。

Uさんの経験から何かアドバイスをいただければ幸いです。


【Uの回答】
ブログやInstagramを見てくださりありがとうございます!

質問者さんは6月から結婚相談所に入会し
真剣交際(本交際)中の相手がいて
彼の足に障害があることが気になっているのですね

私の実体験や考えを書かせていただきますね。

もくじ
結婚という人生の重大な決断を前にすると、相手が誰であろうと不安や心配になる
結婚するも、しないも、決断するには相手と向き合って話をすることは必要
自分の結婚への希望と、相手の気になる点について自分が納得して結婚できるか考える
こちらの質問への回答も参考になればと思います


結婚という人生の重大な決断を前にすると、相手が誰であろうと不安や心配になる

質問者さんは結婚相談所で出会ったお相手と真剣交際(結婚前提の交際)をされていて
「普段の歩き方がかなり変わっている」ということで見た目でわかることなので
真剣交際をされるときにも彼の足の障害については考えてお付き合いを決断されたのだとは思います。

しかし、いざ結婚となると色々考えてしまって不安や心配になってしまう気持ちもわかります。
私も結婚するとき同じように悩みました。

そのとき、結婚という人生の重大な決断を前にすると、相手が誰であろうと不安や心配になると私は思いました。

こちらのコラムで書かせてもらっているのですが
「この人と結婚して大丈夫だろうか?」と思ってしまったときに私が考えた3ステップ

ステップ1. 結婚後の50年を想像し、この人でいいか自問自答する

ステップ2. 相手が誰であろうと不安になることを自覚する

ステップ3. ポジティブに考えるように思考を変換する


というステップを踏んで、夫との結婚を改めて決断するに至ったのですが
大きな変化を目の前にすると不安になるのは当然のことだと思います。

しかし、結婚は不安なことばかりではないはずです。
不安や心配ばかりでなく、楽しいことや相手の良いところにも目を向けて
相手とも自分とも向き合った結果「私にはこの人しかいない」と思えたので納得して夫と結婚しました。


結婚するも、しないも、決断するには相手と向き合って話をすることは必要

質問内容で私が気になったのが、彼の考えや言ったことなどが含まれていないことです。

結婚相談所から「遺伝するものなのかは本人もわかっていない」と聞き
それについて彼と話はしたのでしょうか?

遺伝ということは子供に関する話で
それは将来どういう結婚生活を送りたいのか?にも繋がる話だと思います。
彼には彼の考えや望みがあるでしょうし、質問者さんには質問者さんの考えや望みがあると思います。

直接話してみないとわからないことは多いです。
というか、話さないとわからないことばかりで話し合わないと進まないと私は思います。

「彼の足の障害を受け入れることができるのか不安」という気持ちは
質問者さんの気持ちの問題ですし、不安について具体的でなく漠然としたことをぶつけられても
彼を困らせるだけなので

「何に不安を感じているか?」を自分で一度考えていただいて
具体的な心配事をについて彼と話してみてはどうでしょうか?

真剣に交際やその先の結婚を考えているからこそ
気になることは出てくるものだと思います。

そういう場合は前向きに考えてる感じで聞いたり
「〇〇さんとのことを真剣に考えているのでお聞きしたいのですが...」と
正直な気持ち(好意)を伝えれば相手も嫌な気持ちにはならないのではないか?
私が逆の立場ならむしろ真剣に考えてもらえて嬉しいと思いますし
真剣に向き合えば、相手にも向き合ってもらえるような気がしてそうしてきました。

大事な話や聞きづらい話を質問するってすごく勇気がいるとは思います。
私は真剣な気持ちで聞いて上手くいかなかったら、それはそれでしょうがない。
と、腹をくくって聞いていました。

私なら何を聞くかと考えてみたのですが
彼にとって大変なこと困難なことは何なのか?
一緒に生活するにあたって、手助けが必要なことや手助けできることはあるか?
勉強しておいた方が良いことや知っておいた方が良いことはあるか?
などを本人に聞いてみるかなと思いました。

障害があるということは、ない人に比べて困難なことがあると思います。

最近、テレビや新聞などで「障がい者」と表記されるのを目にしますね。「害」という字を使うのは、障害のある方を傷つけるのではという考えからなのですが、NHKでは明確な理由で「害」を使い続けています。それは、「障害」はその人自身ではなく、社会の側にある。障害者=社会にある障害と向き合っている人たち、と捉えているからなんですね。
NHKが「障がい者」ではなく「障害者」を使いつづける理由

その障害を実体験しているのは彼本人であり
やはり、そうでない人間が想像するだけではわからないことも多いでしょうし、
彼の気持ちや考えも聞かないとわかりません。

そもそも、質問者さんが心配していることにすでに解決方法があって問題ではないということもありますし
質問者さんが知らない、思いつかない解決方法を彼は持っているかもしれません。

難しいことでしたら2人で協力して乗り越えていくことになるので
それこそ話し合わなければいけないと思います。

問題が何かがわかれば対処できますし
わからないことに漠然と不安になっていても仕方がないと思うので
不安について具体的に洗い出して解決法を彼と考えてみてはどうでしょうか。

また、話し合いは足の障害があるなしにかかわらず
結婚というこれからの人生をともにするにあたって必要だと私は思います。

それは、目に見えたり わかりやすい問題だけでなく
性格・癖・コダワリ・思いやりがあるかどうか・借金・貯金・資産・親・親族・兄弟・しきたり・宗教・考え方...
などなど、問題になりえることがたくさんあるからです。

彼との結婚について、するにしても しないにしても
決断するためには彼としっかり話し合う必要があると私は思います。


自分の結婚への希望と、相手の気になる点について自分が納得して結婚できるか考える

【質問箱119】一緒にいて楽で結婚相手としては理想的な彼の容姿が好みではない。彼の顔の中に好きだと思えるパーツが一つもないのです。

こちらの回答でも同じように書かせていただいているのですが
結局は「相手と自分と向き合って、自分が納得して結婚できるか」だと思うのです。

まず、質問者さん自身の幸せとは何か?なぜ結婚をしたいのか?どういった結婚をしたいのか?を改めて考えていただき
そこから結婚相手への譲れない条件を2~3個挙げてみてください。
「結婚したい理由も幸せの形も十人十色。なぜ結婚したいのか、私の結婚相手の条件」

それを踏まえた上で結婚相手として彼はどうなのか?
気になる点と彼への気持ちも含めて考えていただきたいです。

合わせて上記で書いた
「この人と結婚して大丈夫だろうか?」と思ってしまったときに私が考えた3ステップ
についても考えていただき

こちらのコラムでは婚活においての妥協と向き合うために私がしたことを書いています。
結婚には妥協がつきもの?婚活においての妥協と向き合うための3ステップ

①妥協が必要だと思った事柄について見つめ直す
②解決できそうな事柄なら、相手に打ち明けて話し合ってみる
③妥協して自分が納得できるかどうか考えてみる

こちらの②で書いている「解決できそうな事柄」については
上記で書いているように具体的なことを彼と話し合ってみてはどうでしょうか?


「これから婚活を続けるべきか」という悩みも最後に書いていただいているのですが
彼と真剣交際をしているのですから、今は彼との結婚に対して考え決断し
「これから婚活を続けるべきか」を考えるのはその後だと思うのですが

そもそも「婚活を続けない方が良い理由や、なぜそう思ったか」が書かれていないので
その点については回答しかねますね...


まずは自分の気持ちと相手と向き合っていただいて、決断いただけたらなと思います。

私の実体験や考えが参考になればと思います。


こちらの質問への回答も参考になればと思います


【質問箱117】少しでも心配な事がある人とは結婚しない方がいいのか?
相手の行動から結婚後が心配になった質問者さんに私の考えを回答しています

【質問箱115】婚活相手の気になる点について、どうやって気持ちの折り合いをつけたら良いのか?相手の服装や身長など容姿はどのくらい気にしますか?
相手の服装や身長が気になった質問者さんに私が結婚する時どうたって気持ちに折り合いをつけたかと「気になる点にも良いことや利点もある」ということを回答しています。

【質問箱40】いいなと思っている人が自分より学歴が低い所が少しだけ気になります。結婚したいと思う相手なら妥協すべきでしょうか?
婚活コラム「結婚には妥協がつきもの?婚活においての妥協と向き合うための3ステップ」を書くキッカケになった質問です


その他の婚活相手の条件に対する悩み・相談への回答はこちら



婚活に関する質問・悩み相談等の回答一覧はこちら
 ▼  ▼  ▼ 
質問回答b


婚活に関する質問を受け付けています。
こちらの現在の受付状況を読んで質問いただけたらと思います。
 ▼  ▼  ▼ 
婚活質問箱の現在の質問受付状況




「ホンネストbyゼクシィ縁結び」さんへ寄稿した
私の婚活コラム一覧はこちら
 ▼  ▼  ▼ 
360_135ホンネスト連載バナー



ブログではコラムにおさまりきらなかったこぼれ話や
コラムでは書けなかった裏話を書いています
 ▼  ▼  ▼ 
b620_200ホンネスト連載


参考になった!と思ってもらえたら
ランキング応援ポチっととお願いします。
人気ブログランキングに飛びます★
 ↓ ↓ ↓

bブログ村

b人気ブログランキング


婚活漫画 テキスト記事一覧 婚活漫画 新着順 婚活漫画 カテゴリー順 婚活質問箱


LINEの読者登録で更新通知を受け取れます♪
 ↓ ↓ ↓ 




右ナビ_バナー3

猫写真スタンプ

この記事をシェアする!
▼ ▼ ▼