質問箱にいただいた婚活に関する質問・ご相談に回答させていただいております。

こんなご質問をいただきました。

25見た目のことが不安になり泣きそうになります


【ご質問】
なんどもこちらのサイトを拝見して、
見た目(太っている)なんて気にしなくていい!と思い
婚活に前向きになりつつありますが、
いざ結婚相談所に予約いれると見た目のことが
不安になり泣きそうになります。
見た目のことで長年いじめにあっていたのもあるかと思います…

ちなみに、凝った料理は今勉強中ですが、
それ以外の家事には自信があります。



【Uの回答】
そうなのですね、
不安になったり怖くなったりはするものですよね
デブスとして33年生きてきてこれからもデブスで生きていくだろう
私からお伝えしますね

①美人にも大変な事があり、ブスにも良い点がある
こんなこと書くとブスの僻み!とか言う人もいたりしますが
何にでも良い点と悪い点があって、
美人とブスも一緒だと思うんです

友人のみみちゃんや美人の先輩を見ていて
「大変なこともあるんだな」と思ったのですが
色んな男性が寄ってきて、中には自分の好きじゃない嫌いな人も。
同性から嫉妬されたり、嫌みを言われたりだとか…

私はデブスだからそんな心配がない代わりに
自分から好きな人にガンガンいったり
同性から嫉妬されることなんてありませんでした(笑)
「美人が婚活してみたら」という漫画をとあるアラ子さんが描いていますが
美人だって色々あると思うんですよね

傍目羨ましく思うかもしれませんが
ブスの悩みがあれば美人の悩みがあって
太っている人も細い人もブスも美人も男も女もどんな人生だって
それぞれ皆悩みはあるものですよ

②なぜ不安なのか、細分化してみる
初めて結婚相談所に入る今、何に対して不安なのか?
色んな要因がくっついて、不安で怖いと漠然と感じているということはないでしょうか?
不安を細分化して向き合ってみると意外と落ち着いたりしますよ

たとえば
・初めての結婚相談所に入会することに対して不安。
これは見た目関係なく誰でも不安になることですよね。
仕方がないです。
正直この初めてすることに対する不安が一番大きいのではないか、
この不安から色々派生してるんじゃないかと思っているのですが

・見た目でお見合いに選んでもらえなかったらどうしよう
・ヒドいことを言われたらどうしよう
・好きになっても見た目で振られるんじゃないか
・本当に結婚できるだろうか
などでしょうか?

今までの経験があって不安になってしまうのは仕方がないですし
私もよく不安になりました
でも、色々考えてるうちにまだ起こってもいないことに対して
不安になるのってバカらしいなって気持ちになりました。
バカらしいことでも考えてしまうのが人間で、私も何度も不安になりましたが^^;

今回、結婚相談所に入会されるということで
正直に結婚相談所の人に自分の不安を話してみてはどうでしょうか?
私は質問者さんに会ったことないですが
凝った料理は勉強中でそれ以外の家事に自信があるってすごい!えらい!
って思いましたし、全然いけるんじゃないかと感じました。

③自分の見た目を受け入れて開き直る
質問者さんがおいくつかもどんな外見かもわからないのですが
年齢と同じ分その見た目で生きてきて
整形とかダイエットで大変身しない限り
これからの長い人生もその見た目と付き合っていかないといけないわけで
100%!自信満々は無理でも
何割かでも受け入れて開き直るのが楽だと思うのです

そして化粧やファッションでカバーしたり...
私は一重ですがアイプチで二重にして抵抗したり
太っていてもオシャレを楽しんだりしました。

細くて美人に生まれていたら~と考えることもありますが
もし私が細身美人だったらめちゃくちゃ性格悪い女になっていただろうなと思うので
ブスでよかったなと思っていますし
私の人生は辛いこともありましたがそれがあっての私で
今は楽しんで生きています
それはコラムでも書きましたが婚活中もそう考えていたし
結婚できなくても人生楽しもうと思っていました

ポジティブな人とネガティブな人の違いって何かなって考えたら
何か起こった時の受け取り方だと思うのです。
何か悪いことが起こっても、それを
これくらいで済んでよかった!と考えるのか
なんで自分にだけこんなことが起こるのか!不幸だ!と考えるのか

今は初めてのことにチャレンジするのでとても不安だと思います。
でもそれは見た目関係なく皆一緒だと思うのです。
ブスだったり太っていても結婚している人もたくさんいますし
あまり悲観しすぎず、一歩を踏み出してもらえたらなと思います。

応援しています!



父に教えてもらったことわざなのですが
「人間万事塞翁が馬」
故事の話が元になっているのですが

昔、中国北方の塞(とりで)近くに住む占いの巧みな老人(塞翁)の馬が、
胡の地方に逃げ、人々が気の毒がると、
老人は「そのうちに福が来る」と言った。
やがて、その馬は胡の駿馬を連れて戻ってきた。
人々が祝うと、今度は「これは不幸の元になるだろう」と言った。
すると胡の馬に乗った老人の息子は、落馬して足の骨を折ってしまった。
人々がそれを見舞うと、老人は「これが幸福の基になるだろう」と言った。
一年後、胡軍が攻め込んできて戦争となり若者たちはほとんどが戦死した。
しかし足を折った老人の息子は、兵役を免れたため、
戦死しなくて済んだという故事に基づく。


一見、幸せなことだと思えることが結果的に不幸になったり
逆に不幸に見えることが結果的に幸せなことだったりする。

似たような言葉に
「禍福は糾える縄の如し」
という言葉もあります。

災いと幸福は表裏一体で、
まるでより合わせた縄のようにかわるがわるやって来るものだ。
不幸だと思ったことが幸福に転じたり、
幸福だと思っていたことが不幸に転じたりする。



私はデブスですが
必死に婚活をして夫と出会えて幸せです。
デブスな私ががんばったから掴めた幸せだと思っています。
(夫と結婚できなくても幸せになろうとしていたと思いますが)

あまりネガティブに考えすぎずに
一歩を踏み出してもらえたらなと思います。



婚活に関する質問・悩み相談等を質問箱で受け付けています。
ツイッター・ブログ・連載コラム内などで返答させていただきます
 ▼  ▼  ▼ 
質問箱b

質問回答b




「ホンネストbyゼクシィ縁結び」さんで
婚活コラムを寄稿しています。
 ▼  ▼  ▼ 
360_135ホンネスト連載バナー



ブログではコラムにおさまりきらなかったこぼれ話や
コラムでは書けなかった裏話を書いています
 ▼  ▼  ▼ 
b620_200ホンネスト連載



参考になった!と思ってもらえたら
ランキング応援ポチっととお願いします。
人気ブログランキングに飛びます★
 ↓ ↓ ↓
bブログ村

b人気ブログランキング


私の婚活回想記はこちら
 ▼  ▼  ▼ 
婚活カテゴリーb 婚活記事一覧b


LINEの読者登録で更新通知を受け取れます♪
 ↓ ↓ ↓ 




太オタ婚活 漫画本が店頭販売とネット通販されています!
詳細はこちら

太オタ婚活-漫画本の委託販売のお知らせ



猫写真スタンプ