質問箱にいただいた婚活に関する質問・ご相談に回答させていただいております。

こんなご質問をいただきました。

24_もう諦めるしかないでしょうか?


【ご質問】
いつも読ませて頂いております。

私は36歳になりますが、
10年前くらいに1ヶ月付き合った元彼と
その後5年片思いした同級生以外、
私を相手にしてくれる男性がいません。

太ってるからだと思いますが、
婚活しても話してもくれないし、相手にされません。

結婚相談所に入っても相手にされなくてお金と時間の無駄だと思えてしまい、
結婚相談所にも入ってません。
前に私の住む県でやっているお見合いシステムに申し込みましたが、
1週間なにもなくて、相手にされないと思い1週間で辞めました。

綺麗で痩せてる人に恋人がいたり、結婚するのはわかるんです。
でも、私くらいデブに彼がいたり、結婚したり、
偉そうにしてるのが我慢できません。
今日も、ガッシリ体型でそんなに可愛くもない同僚にお客に気に入られて
困るわみたいな話を聞かされました。当てつけに感じました。

男に相手にされない私はもう諦めるしかないのでしょうか?
勿論、ダイエットはしてますが、分かってもらえないのです。
男性側だって、人のこと言えないブ男ばかりなのに、
女性を値踏みしててイライラします。



【Uのツイッターでの回答】
読んでいただきありがとうございます。

質問者さんがおっしゃっている通り、
太っていても結婚されている方はいますよね
太っていることは万人受けしないですが
100%無理ではないと私は思っています。

しかし、見た目関係なく婚活で苦戦している話をよく聞く中で、
自分から行動せず待っているだけではかなり難しいと思います。
それは私も行動しなければ結婚できなかったと思っているからです。

諦める前に2年だけ、40歳までと期限を決めてもいいので
がんばってみてはどうでしょうか。
個人的に思ったのは質問者さんは自分に自信がない方のようなので、
親身に相談に乗ったりアドバイスをくれる婚活カウンセラーさんがいる
結婚相談所がいいかなと思いました。

以前「太っていて外見に自信のない私がなぜ婚活で結婚できたのか。私の考える3つのポイント」を書かせてもらっています。
08_1太っていて外見に自信のない私がなぜ婚活で結婚できたのか。私の考える3つのポイント

こちらに当てはめた返答がかなり長文になってしまったので詳細はブログの方で書かせていただこうと思います。

①行動する②よく笑う③相手を認める
この3つのポイント以外に私の方で気になったのが
質問者さんが周りの人の行動や言動を
ネガティブに捉えてイライラしていることです。

私が恋愛だけでなく仕事などの人間関係でもやりずらいなと感じたのが
まさに行動や言動をネガティブに捉えられることで
そういう人にはかなり気を使いますし一緒にいて疲れてしまいます。

結婚は生活を共にすることです。
一挙手一投足を悪いように捉えられ文句を言われたり、
イライラした態度をとられたら嫌になってしまいませんか?

「私くらいデブに彼がいたり、結婚したり、偉そうにしてるのが我慢できません。」
これを私がネガティブにとらえると私に対する気持ちなのかな?と思ってしまいますが(笑)
「なぜあの人が結婚できて私はできないか!」という気持ちは理解できます。

しかしこれも質問者さん目線でポジティブの捉えると
「私と同じくらい太ってる人でも結婚できるんだ!私もがんばろう!」と
前向きになることにだってできますよね。

すぐに考え方を変えるのは難しいと思いますが、少しずつ意識して
周りの人の行動・言動をポジティブに捉えて、よく笑い、相手を認めて、行動してもらえたらなと思います。

私のこのお伝えしたことも質問者さんの参考になればと思ってお伝えしているので
「こんなこと言われた!」と憤慨せずにポジティブに受け取ってもらえたらいいなと思います。


ここまではツイッターで回答させていただいたのですが
ここから、以前書いたコラム
太っていて外見に自信のない私がなぜ婚活で結婚できたのか。私の考える3つのポイント
のポイント①行動する②よく笑う③相手を認めるに沿って
質問者さんの質問を引用しながら書かせていただこうと思います。

私の経験を元にした個人的意見や考え方、アドバイスを
質問者さんのためになればと思って書かせていただいたのですが
ご本人にとっては耳の痛い話もあるかもしれません。
上記に書いたようにポジティブに、
合わなかったとしてもこういう考え方もあるんだなという感じで
受け取ってもらえたらいいなと思います。


① 行動する
「婚活しても話してもくれない」「男性に相手にしてもらえない」
「ダイエットはしてますが、分かってもらえない」

たしかに婚活では話してくれない人もいますが
それは婚活あるあるでよく聞く話ですよ。
現在、婚活中の2人から聞いた話
でも描きましたが、
スレンダー美人の友人 のんちゃんでもそういう人と出会ったと言っていました。

そして、「〇〇してもらえない」という言葉が気になりました。
コラムでも書かせてもらったのですが
私はデブスなので自分から行かないと相手にされないと思い、
色々行動していました。
行動していなかったら結婚できていなかったと思います。
太っているから諦めるのではなく、
太っているから他でかんばらなきゃ!と
行動することが大事なのでは?と思います。

結婚相談所に入会してみたり婚活的な行動や、
相手に何かしてもらうのを待つのではなく、
質問者さんが相手にしてもらうために、お相手の相手をすることも必要です。
会話も自分から積極的に話題を振ったり、
痩せてわかってもらえないなら実はちょっと頑張って痩せたんだと言ってみたり。
諦める前に2年だけ、40歳までなどと期限を決めてもいいので
がんばってみてはどうでしょうか


②よく笑う

「男性側だって、人のこと言えないブ男ばかりなのに、女性を値踏みしててイライラします」

男性も女性も容姿も年収の多い少ないも関係なく
自分と生活を共にする人を選ぶ権利は皆にあります。
婚活で値踏みしたり相手をチェックしたりするのは当たり前ですよ。

もちろん婚活ではビックリするようなことを
言われることがあるのは事実ですが
イライラした感情が表情に出たりしていませんか?

単純にムスっとしていたらとっつきにくいですし、
相手をする気も起きなくなるものです。
結婚は生活で、婚活では今後の長い年月を一緒に暮らす相手を探しています。
「この人と一緒にいたいな」と思ってもらうことが大事だと思っていて
相手も自分も笑顔で一緒にいられる相手は明るい結婚生活を想像しやすく
「この人と一緒にいたいな」と思ってもらいやすいと思いますよ。


③ 相手を認める
自分と合わない人がいるのは仕方がないことです。
しかし育ってきた環境や歩んできた道や考え方の違う人間ですので
自分と合う合わない、好みか好みじゃないかは置いておいて
「この人はこういう性格なんだな」
「こういう経緯があってこういうやり方をしているんだな」
などと相手を認めることでイライラしたりせず自分が楽になりますし、
言葉選びや空気で相手にも伝わるのでコミュニケーションがスムーズになります。

「なんでこうしてくれないんだろう」「こうあるべき」
という自分の基準で考えていると
自分の許容範囲が狭まって
どんどん出会いの範囲や一緒にいられる人の範囲が
狭まっていってしまいます。

「失礼だな!」と思ったり、
「信じられない!」という言葉を言われることもありますが、
その場合も「あの人はああいう(失礼なことを言う)性格だったんだな」
「色々経緯があってああいうやり方をしたんだな」
と思うことで自分の中で納得ができ、次へ進みやすくなります。

上記でも書きましたが
「私くらいデブに彼がいたり、結婚したり、偉そうにしてるのが我慢できません。」
という質問者さんの言葉を私目線で考えたとき
私が「私に対して言ってるのか!?」と受け取ることもできますが
しかし「なぜあの人が結婚できて私はできないか!」という気持ちは理解できますし
私に対してそう思う人がいることも想像できるので
質問者さんはこういう気持ちなんだなと思えば納得ができます。

改めて、質問者さん目線で考えると
デブなのに結婚しているということは
その人に対して旦那さんが惹かれる何か
(料理がめちゃくちゃ上手くて胃袋をつかんでるなど)
があるのでは?とも思えますし
聞いたりして自分が出来ないかチャレンジすることもできます。

「ガッシリ体型でそんなに可愛くもない同僚にお客に気に入られて~」
の人は、「この人は自慢したい人なんだな、しょうがないね」と客観的に思えば
そこまでイライラはしなくなったりします。

私がこの考え方ができるようになって恋愛だけでなく、
仕事だったり人間関係がスムーズにいくようになり気持ちが楽になりました。
それはいちいちイライラすることが減ったからです。
イライラしていると疲れませんか?
精神的に疲れることが多い婚活でこの方法は特にオススメです。


最後になりますが
質問者さんは10年前と5年前に恋愛があったそうですが
最近は恋愛経験が0という人もよく聞きますし
そこまで気にする必要はないのでは?と思いました。

「男に相手にされない」という理由で諦めるしかないのでしょうか?と質問されましたが
こういう質問をされるということは質問者さんに
結婚したい!相手にされたい!という気持ちがあるからだと感じたので
相手にしてもらうための前向きな努力や行動をしてみてからでもいいのでは?と思いました。

また、無期限でチャレンジしつづけるより
2年だけ、40歳までなどと期限を決めて始めることで
質問者さんの気持ちが楽にチャレンジできるのでは?と思います。

こちらのコラムも参考になればと思います。

自分にとってコンプレックスでもそれが好みの人もいる。太った私の婚活体験談

他人の幸せが眩しいと感じたとき、焦りを前向きな行動に変える3ステップ




婚活に関する質問・悩み相談等を質問箱で受け付けています。
ツイッター・ブログ・連載コラム内などで返答させていただきます
 ▼  ▼  ▼ 
質問箱b

質問回答b




「ホンネストbyゼクシィ縁結び」さんで
婚活コラムを寄稿しています。
 ▼  ▼  ▼ 
360_135ホンネスト連載バナー



ブログではコラムにおさまりきらなかったこぼれ話や
コラムでは書けなかった裏話を書いています
 ▼  ▼  ▼ 
b620_200ホンネスト連載



参考になった!と思ってもらえたら
ランキング応援ポチっととお願いします。
人気ブログランキングに飛びます★
 ↓ ↓ ↓
bブログ村

b人気ブログランキング


私の婚活回想記はこちら
 ▼  ▼  ▼ 
婚活カテゴリーb 婚活記事一覧b


LINEの読者登録で更新通知を受け取れます♪
 ↓ ↓ ↓ 




太オタ婚活 漫画本が店頭販売とネット通販されています!
詳細はこちら

太オタ婚活-漫画本の委託販売のお知らせ



猫写真スタンプ